現在の場所

平成29年5月のフォトニュース

日本遺産に認定されました

 平成29年度「日本遺産」として、市が和歌山県・和歌山市と共同で申請した『絶景の宝庫 和歌の浦』が文化庁に認定されました。

 万葉の歌聖である山辺赤人に「わかの浦に 潮満ちくれば潟を無み 芦辺をさして 鶴鳴きわたる」とよまれた和歌の聖地、和歌の浦。江戸時代に和歌の浦の景観を描いた「和歌浦十景」には、黒江湾周辺も描かれており、周辺に点在する「琴ノ浦温山荘園」や「熊野参詣道紀伊路」、「長保寺」などが構成文化財に含まれています。この1300年の歴史が織り成す景観を、国内外の多くの皆さんに体験していただけるよう、日本遺産認定を契機に認知度向上や地域活性化に努めていきます。

和歌の浦を望む

温山荘庭園

琴ノ浦温山荘庭園

問い合わせ 教育委員会生涯学習課(電話073‐492‐0143)

 

ページの先頭へ